北杜市ふるさと納税マガジン

6

TVチャンピオンで優勝経験のある実力派カレー「パク森」がふるさと納税の返礼品として登場!【北杜市】

日本人はみんな大好きな「カレーライス」。 最近ではフォトジェニックなカレーやヴィーガンカレーなど、多種多様なカレー専門店をあちらこちらで見かけるようになりました。 昨今ほどカレーが取り沙汰されていない時代に、一世を風靡したカレー屋「パク森」をご存じでしょうか? 「パク森」はドライカレーとプレーンカレーの合いがけが人気のカレー屋さんです。1993年に東京・市ヶ谷で創業しました。 かつて放送されていたテレビ番組「TVチャンピオン」の「カレー職人選手権」に出場し、見事優勝を果た

スキ
7

自然の素材をそのまま生かす。老舗和菓子職人が作る無農薬スープ。八ヶ岳南麓 スープ研究所 【プチデジュ】

みなさまこんにちは。 北杜市は山梨県内で、移住者が多いエリアとしても認知されています。移住のきっかけは様々ですが、移住する理由のなかで「きれいな水」と「野菜の味」を挙げる方も多くいらっしゃいます。今回の取材は、その「野菜の味」がキーワードでしょうか。 私は、子供のころニンジンが嫌いでした。自宅のニンジンの味がどうしても馴染めなかったのです。学校給食のニンジンはいやいやですが、ギリギリ食べることができました。今現在、主に自宅(実家で栽培)の(馴染めなかった)ニンジンを食べてます

スキ
3

一杯目専用生ビールも!清里高原で飲むクラフトビールの魅力 萌木の村ROCK

北杜市の清里エリアにある「萌木の村ROCK」をご存知ですか? 国道141号線を八ヶ岳方面へ進んでいくと、右手に見えてくる赤いロゴ、 清里にあるおいしいクラフトビールとビーフカレー、それがROCKです。 ただのレストランではありません。 行列の店内入口を進むと目の前にビールが満たされたクリアタンクがお出迎え。 地下にブルワリー工場が併設されていて、つくっている数歩先のレストランでビールが飲めるのです。 お店は1971年総業、今年で50周年を迎えました。 今回は、ブルワーの名取

スキ
33

冬のイチゴとどう違う?高冷地でしか作れない貴重な「夏イチゴ」について農家さんに聞いてみました!【ふるさと納税】

イチゴの乗ったショートケーキにフルーツタルト、イチゴ大福・・・ スイーツにイチゴは欠かせないですよね! イチゴの収穫時期は冬なのに、どうして夏でもイチゴを食べられるのか考えてみたことありましたか? はじめまして!ふるさと納税担当の植松です。今回は、山梨県北杜市で「夏イチゴ」を生産している農家さんに取材してきました! 夏イチゴとの出会い 取材に応じてくれたのは、「美夏いちご園」の生沼さんと「朱りファーム」の澤田さん。お二人は、北杜市大泉町で夏イチゴを生産しています。この場

スキ
15

おいしい名水だから。珈琲があう。Primum Beans(プリムビーンズ)

はじめまして、「子供にお手本を見せようと意気込むも見せられない」スポ少コーチのHです。「北杜市ふるさと納税」PR記事の第1弾です。どうぞ、お付き合いください。 「北杜市ふるさと納税」の返礼品数は、ここ数年で飛躍的に増加しており、現在約500種類の返礼品を取り扱っています。返礼品登録事業者は140社と多種多様な事業者様に支えられ「北杜市ふるさと納税」は運営されています。 本日は、その中でも、ふるさと納税返礼品提供事業者として、初期よりご協力いただいている「こだわりオーナー」

スキ
7

YETI GELATO 地域の素材を利用したジェラートファクトリー

「子供にお手本を見せようと意気込むも見せられない」スポ少コーチのHです。子供たちと一緒に日々精進しています・・・。 今回取材したのは、八ヶ岳をこよなく愛し、人との繋がりを大切にする、ジェラートアイス「YETIGELATO」(イエティジェラート)のオーナー山﨑さんです。販売店舗は構えておらず、市内観光施設や、スーパー、通販及びイベントなどへ出店、販売をメインとしています。山﨑さんとは、今年(2021年)の6月半ば、北杜市も支援するプロサッカーチームのホームタウンデー「ヴァンフ

スキ
8